老人保健施設マイライフ尾根道は
ご利用者が、一日も早く家庭での生活に復帰していただくことを目的としております。
彦根整形外科クリニックは、日々進歩する最新の整形外科診療に対応できることをメインテーマに、やさしく心のこもった医療をめざしています。
 

スタッフインタビュー

私たちはご利用者様はもちろん、当施設とご家族様のみなさまとの心と心のつながりも大切と考えています。同時にスタッフ一人ひとりの個性を大切に、スタッフ一同、常にいたわりの精神と業務への向上心を育み、日々業務にあたっています。

スタッフの声 介護主任Sさん

介護福祉士 介護主任Sさん
 
 以前は脳神経外科で看護助手として働いていました。当時、日々の目まぐるしい業務の中、看護師の仕事の大変さを目の当たりにしたことや入院患者が亡くなってしまったことなどがきっかけとなり、介護福祉士になろうと思いました。
 
 介護福祉士を取得後は、急性期ではない療養型の現場を見たいと思い職場を変えました。その頃の私の介護感は漠然としたもので、きっと療養型で生活している高齢者に何か期待していたんだと思います。しかし、現状はそうではなく寝たきりで拘縮された身体でベッドに横たわっている人々を見てショックのあまり涙が出ました。
 
毎日悶々としながら働き、私は何をしたかったのか自分に問うようになりました。そんな時、知り合いがマイライフ尾根道のデイケアで働いていて、施設を見学に来ないかと誘われ何となく見学に来たのが就職するきっかけとなり、もうすぐ10年になります。

Q&A

求める人物像や応募を考えている人へのメッセージを一言。
どのような人材育成を行っていますか。
職場の様子を教えてください。
仕事へのやりがいやよろこびはどのような時に感じますか。
入職後、一番思い出に残っていることはありますか。
主任としての仕事内容と仕事中に意識している事はありますか。

スタッフの声 看護師 Eさん

 
 
看護師 Eさん
<入職1年目>
 
 私は小学生の頃、盲腸で入院し、優しくお世話してもらった事がきっかけで看護師を目指しました。
 前職はデイケアに勤務し、高齢者の方へのケアやコミュニケーションに楽しみや、やりがいを感じていました。
 引っ越しで町田市在住となり、通勤の利便性も考慮して老人保健施設マイライフ尾根道に入職しました。

看護師Eさんに聞いてみました!

仕事内容について教えてください。
職場の様子を教えてください。
仕事へのやりがいやよろこびはどのような時に感じますか?
病院と老人保健施設の仕事の違いについて

看護師 Eさんの一日

8:30 出勤、引き継ぎ

ミーティングで、当直の看護師と、ご利用者様の体調など、情報交換を行います。 

9:30~ 健康状態の確認、処方箋の確認・管理

ご利用者様の体温や血圧を図ります。介護スタッフと一緒に、ご利用者様の着替えの介助や、入浴、トイレ掃除、お食事の介助を行います。  

12:00 配膳、与薬、下膳

ご利用者様の食事のお世話をします。合間に昼食をとり、休憩します。

13:00 昼食

日により休憩時間は異なりますが、1時間昼食休憩を取ります。

14:00 ケースカンファレンス(事例検討会)

支援相談員、管理栄養士、看護師、介護福祉士、理学療法士とミーティングを行います。ケアプランで決定された介護サービスが適切に提供されているかなどについて、ご利用者様に対する実際のエピソード(事例)を具体的に挙げて関係者間で話し合いを行ないます。今後のご利用者様のサービス利用をどのように行なうか検討します。

17:00 申し送り・業務終了

当直の看護師に、ご利用者様の状況の申し送りをします。一日の業務は完了し、退社します。
募集職種・応募フォームはこちら
TEL. 042-798-1788
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください

医療法人社団 久和会
〒194-0213
東京都町田市常盤町3547-2
TEL:042-798-1788 
FAX:042-798-7312

1.整形外科診療所
2.介護老人保健施設
3.長期入所
4.通所リハビリ
5.短期入所