老人保健施設マイライフ尾根道は
ご利用者が、一日も早く家庭での生活に復帰していただくことを目的としております。
彦根整形外科クリニックは、日々進歩する最新の整形外科診療に対応できることをメインテーマに、やさしく心のこもった医療をめざしています。
 

スタッフインタビュー

私たちはご利用者様はもちろん、当施設とご家族様のみなさまとの心と心のつながりも大切と考えています。同時にスタッフ一人ひとりの個性を大切に、スタッフ一同、常にいたわりの精神と業務への向上心を育み、日々業務にあたっています。

スタッフの声 介護主任Sさん

介護福祉士 介護主任Sさん
 
 以前は脳神経外科で看護助手として働いていました。当時、日々の目まぐるしい業務の中、看護師の仕事の大変さを目の当たりにしたことや入院患者が亡くなってしまったことなどがきっかけとなり、介護福祉士になろうと思いました。
 
 介護福祉士を取得後は、急性期ではない療養型の現場を見たいと思い職場を変えました。その頃の私の介護感は漠然としたもので、きっと療養型で生活している高齢者に何か期待していたんだと思います。しかし、現状はそうではなく寝たきりで拘縮された身体でベッドに横たわっている人々を見てショックのあまり涙が出ました。
 
毎日悶々としながら働き、私は何をしたかったのか自分に問うようになりました。そんな時、知り合いがマイライフ尾根道のデイケアで働いていて、施設を見学に来ないかと誘われ何となく見学に来たのが就職するきっかけとなり、もうすぐ10年になります。

Q&A

求める人物像や応募を考えている人へのメッセージを一言。
どのような人材育成を行っていますか。
職場の様子を教えてください。
仕事へのやりがいやよろこびはどのような時に感じますか。
入職後、一番思い出に残っていることはありますか。
主任としての仕事内容と仕事中に意識している事はありますか。

スタッフの声 介護福祉士 Tさん

介護福祉士 Tさん
<勤続年数1年目>
 
 私は子供の頃から祖母と暮らしていて、高齢者との関わりがあり、そうした中で介護に興味を持ち、専門学校へ行き介護福祉士について学びました。
 
 医療法人社団久和会を志望したのは、施設見学の際に職員がご利用者様に丁寧に接している姿をみて「一緒に働きたい」と思い応募しました。わからない事は先輩職員が教えてくれてとても勉強になる日々です。
 是非一緒に働きませんか?

介護福祉士 Tさんに聞いてみました!

職場の様子を教えてください。
仕事へのやりがいやよろこびはどの様な時に感じますか。

介護福祉士 Tさんの一日(早番の場合)

7:15 出勤、引き継ぎ、離床介助

出勤後、ミーティングで引き継ぎを行い、その日のご利用者様について、気を付けなければならない点や1日の流れなどを確認します。その後、朝食に向けてご利用者様の離床介助を行っていきます。
 
 
 

8:00 朝食介助

食事のお手伝いをします。食べやすいように環境づくりを工夫したり、ご利用者様の状態に合わせて一口の量やペースを考慮しながら介助を行っています。

9:30 入浴介助 

入浴のお手伝いをします。順番に入浴をしていただき、衣服の着脱、洗髪、髭剃り、ドライヤーなどの介助をします。入浴後は脱水症状を起こさないよう、水分補給のお飲物をご用意します。
 
 
 

12:00 昼食・休憩

昼食時は、ご利用者様のお食事の見守りや介助をします。
ご利用者様の昼食の合間に、スタッフは交代で昼食をいただきます。
 

14:00 レクリエーション

レクリエーションを行います。日によって、プログラムが組まれていますので、ホームヘルパーも参加し盛り上げます。その後、ご利用者様とお話をしたり、折り紙や、歌を歌うなど、楽しいひと時を過ごします。
 

15:00 記録

一人一人のご利用者様の様子を記録に残し、スタッフ間の情報共有を行えるようにしています。

16:15 業務終了

業務後は友人とご飯を食べに行ったりしています。
募集職種・応募フォームはこちら
TEL. 042-798-1788
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください

医療法人社団 久和会
〒194-0213
東京都町田市常盤町3547-2
TEL:042-798-1788 
FAX:042-798-7312

1.整形外科診療所
2.介護老人保健施設
3.長期入所
4.通所リハビリ
5.短期入所